講師紹介

トップインストラクター

松本好加

松本好加

松本好加

1973年生まれ。
京都の有名ホテルで約15年の勤務において「表現の質が豊かな人生の源」と気づく。
その後、ウィズブライト代表 酒井淑恵に出会い、表現の質を磨くためカラー、ファッション、ウォーキングを学ぶ。レッスンを受け、姿勢・表情・身のこなし次第で、外見が同じでも与える印象が180度変化することを体感。これより1,500時間以上、自分の身体表現を磨くための自主練習を続ける。酒井に将来性を買われウィズブライト(株)に就職。
企業理念『正しい美は人を幸せにする』を心の軸に据え研鑽。講師デビューする。企業研修を担当するなど300人を超える生徒を指導するうち酒井の言う「日本女性に相応しい身体表現」が最も美しく健康的であることに気づく。
2016年には実績を認められ、ウィズブライト独自の身体表現『らせん美』のインストラクターになる。
10年前の自分からは想像できない程の進化をシルエットなど身体面と軽やかな精神面で実感。この経験を多くの女性に届ける決意をする。
年齢で人は退化するという常識をひっくり返すような美しい女性を一人でも多く育て、心の穏やかさと満面の笑顔が満ち溢れた世の中にしていくことを志に活動中。

マスターインストラクター

ちあき

ちあき

ちあき

ホームページ:https://www.rasen-bi.net/
アメブロ:https://ameblo.jp/tamamichi-1125/
1962年生まれ
40代で腸もみに出会い自身の不調がすべて解消したことから技術を習得
開業すると同時に、すぐに予約の取れない人気店になる

腸もみで女性の身体と向き合いながら姿勢による内臓の圧迫や、お腹が硬くなるのを防ぐ簡単なエクササイズを探していた時ウィズブライト代表酒井淑恵の歩き方に衝撃を受ける
外見コンサルタントだった酒井に歩き方を教えてほしいと頼み込みレッスンが始まるがその過程で、酒井の身体の使い方自体が現代女性の福音になることを確信する

2018年3月 らせん美インストラクター
現在はマスターインストラクターとしてらせん美の講座を開催
持って生まれた機能を生かしきり自身の身体への信頼を取り戻し女性本来の美しさ優しさが波のように伝わっていく日を夢見て活動中

大学時代に CM やラジオ番組のジングル制作などに携わっていたことから当時の音楽関係者から声がかかり53歳にして未経験のヘヴィメタルを始める
Soo Bacchicのボーカルとしてライブ活動を再開
アルバム「Amber」発売後、音楽雑誌「WeROCK」の取材を受ける
2018年5月 2枚目のアルバム「Plastic Imitation」を発売
同年7月 目黒鹿鳴館にてライブ
「想いを音楽というカタチに」するPixium Traxを運営し大切な誰かに伝えたい想いを楽曲にするCD制作もおこなっている

帰国子女
鍼灸師、専門学校講師、国際中医師である佐々木友子氏に東洋医学を2年間師事し東洋医学概論を修了

アドバンスインストラクター

硲理恵子

硲理恵子

硲理恵子

https://ameblo.jp/haramaki-at-xo-t
小学生の時からジャズダンスを習い始め現在もダンサー、ダンスインストラクター、振付師、女優として活動中。

ダンスの生徒は4歳から71歳まで幅広く指導中。
また、ダンス以外にも20代で茶道、華道、着付け、日本髪を学び30代で日本舞踊や殺陣などを学び日本文化の美しさや古来の日本人の知恵に感銘を受ける。

2019年秋にらせん美インストラクターディプロマを取得。

らせん美インストラクターになってからは企業案件も承るようになりますます活躍の場が増える。

レッスンではらせん美の動きや在り方から学んだ古来からの日本人の佇まいの美しさと現代のファッション感覚とが融合された魅力を伝えながら個人個人の身体の使い方のクセを見抜いて解決しその方自身の美しさを引き出すことを得意とする。

日本女らしさ協会のYouTubeチャンネルにも出演中。

趣味
アクロバット、ゴルフ、寺社仏閣巡り
生徒さんのビフォーアフターを見ること

出演履歴
TV
NHK ドラマ10「コピーフェイス」スチュワーデス役
スペースシャワーTV「音楽ヒミツ情報機関 MI6」ゲストトーク
北海道テレビ「ば」対談 西野亮廣、藤村忠寿、嬉野雅道
映画
「リブアローン」バックダンサー役
舞台
関西コレクション2012s/sオープニングアクト振付、出演

JAY‘EDライブ公演「LOVE UP DATE」バックダンサー
トルコ エルゼス大学
華道デモンストレーション
Soulbleed featuring Singer J ニューヨーク公演@WMC 2015 振付・バックダンサー
Soul bleed ニューヨーク公演@WMC 2016 インプロダンサー
平城京天平祭 2017

小見山順子(よりん)

小見山順子
(よりん)

小見山順子(よりん)

イメージコンサルタント歴25年
カウンセラー歴12年
https://ameblo.jp/pallase-athena/
これまで個人コンサルはもちろんのこと
・専門学校、キャリアアップスクールや自治体の就職支援講座講師
・美容院、福祉施設、病院などの職員研修講師
・美容、健康各種イベント講師
・病院、ショップの空間プロデュース
・厚生労働省の若者サポートステーションでのカウンセラー
など地元香川をはじめ東京、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高知で活動。
秋田から沖縄まで、全国のクライアントその数のべ10000人を超える。

そして2019年秋、らせん美インストラクターのディプロマ取得。

60歳になってからのチャレンジ‼︎

正直なところそれまで仕事もプライベートも走り抜いたと満足しており、もう引退しようかと思った時に見たのが、松本先生のらせん美ビフォーアフター‼︎
伸び伸びしなやか自然で生き生きと輝く肢体、煌めく笑顔(褒めすぎ⁇いや、本当にそう思いましたの)
その時直感的にこれやりたい、これは人を幸せにするって確信してしまいました。

私は元もと人は皆美しいと思い、そしていくつになってもその美しさを輝かせることができると信じています。
今までも「本来の美しい存在に戻る」お手伝いを3方向から行ってました。心、身体、外見どの窓口からアクセス変化、効果は人それぞれですがらせん美所作は身体だけでなく、纏う空気、周囲の人々の対応の変化など目に見えてわかります。

正しい美は世界を救う‼︎  

引退はまだまだ。

らせん美で酒井先生の名言を実践していこうと思ってます。

山本道代

山本道代

山本道代

1967年生まれ

株式会社 K&IM代表取締役
美姿勢making主宰 http://www.bishisei.jp/
整体エステ協会認定講師
らせん美インストラクター

21歳で結婚
33歳での離婚を機に不動産会社を立ち上げる

30代
会社経営と3人の息子たちの子育てに奮闘

40代後半
息子たちが無事成人し会社経営も安定
しかし長年積み重ねた身体への負担、心への負担が爆発したかのように心と体の痛みをひきずる日々を過ごすこととなる

医療では解明できない痛み
それに伴う心の喪失感
様々な治療をさまよう中、基本中の基本である姿勢の大切さを思い知る

同じ悩みを持つ女性に広めたいという一心で姿勢の大切さを維持するためのトレーニング【美姿勢making】を開講
自身の辛かった過去の経験から受講者一人一人に向き合う
丁寧且つ結果の出るレッスンは口コミで広がり受講者の絶大な信頼を得た

50代
らせん美インストラクター取得

酒井淑恵の正しい美は周りを幸せにするという信念に感銘を受け
SUTEMATSUカレッジ受講イメージコンサルタント取得

これらの学びの中女性の本来持っている美しさは外見を整えるのみならず内面とのバランスの大切さを実感する
そして、いよいよらせん美という自分にとっては大きなチャレンジに挑み2019年秋、インストラクターとしてデビューする。

【山本道代講師からのメッセージ】
これまでの人生山あり谷あり本当にたくさんの経験をさせていただきました。
振り返れば全て良き想い出、私の宝物となっています
辛かった45歳前後様々な出会いが重なり、あのころには想像もできなかった今の私がいます
つくづく感じるのは行動して良かった諦めなくてよかったということです

年齢なんか関係ない
いくつであっても自分と向き合い、自分を愛しみ、大切に扱うことが大切なのだと思います

過去の私は忙しすぎてそれができていなかった何かを一歩踏み出すと世界が変わることがあります
女性が健やかで綺麗でそして何より自然体で楽でいられますよう小さな一歩のお手伝いができましたら心より嬉しく思います。

足立典子

足立典子

足立典子

https://ameblo.jp/a-non124/

生まれや性格、環境は関係ない
全ての女性がオンリーワンの女性らしさを表現出来ることを確信し
日常に「らせん美」のある生活を目指すべく活動中

1974年生まれ

20代~30代 一般企業へ勤める中
「綺麗やカワイイという要素はない」、「ガサツで落ち着きのない動きも性格だ」と諦めていた時、With-Bright(株)酒井淑恵先生と出会い「外見を表現する」という概念を知る。
ファッションやメイクで表現することを体験し学び、2015年イメージコンサルタントディプロマを取得

一方で、『本来ある身体を活かし生きる』らせん美と出会い、他の誰になる必要は無い!私は私のままで良い!と認める事が出来ました。

「出来ない、自信がない」は関係ない!
自分自身を知り全身で表現することが悦びであり、心地の良い生き方なのだと伝えたい。

 2020年 らせん美アドバンスインストラクターを取得 活動をスタート
他、ミューズ診断(外見診断)によるファッションやメイクなどのご提案
魅力アップセミナーに参加などイメージコンサルタントとしても活動中

安里なな

安里なな

安里なな

1976年生まれ
女性が「自分に生まれて幸せ」と感じて生きていくには
心と外見表現を美しく整えていくことで叶うと自身の経験と学びから見出す。

現在は、大人の美のお稽古 フルール・ド・フルール代表  https://kirei.okinawa/profile/
感情から美しく ハートブレスセラピー講座主宰
らせん美インストラクター
沖縄県出身。幼少期は香港で過ごす。
2児の母。
30代は、内面に没頭。
周りや感情に振り回される心の仕組みを知り、自分の心の軸を取り戻すメンタル講座を主宰。
心を癒やし整えながら、自分と徹底して向き合う実践講座と定評。
全国から受講生が訪れる。

内面に夢中になっていた30代の最後の年、 2015年ウィズブライト代表酒井淑恵と出会うことで外見の重要性に気づき、師事として一年間レッスンを受けイメージコンサルタントとなる。

40代は、内面と外見のレッスンを主宰しながら、女性が自分を愛し心を綺麗に美しく生きるサポートする中、内面と外見を繋げる酒井淑恵の身体表現としての「らせん美」に衝撃を受け、更に師事を受ける。
らせん美による自身の身体の変化とともに、女性が本質的に幸せになる鍵があると、多くの女性に伝えたくらせん美インストラクターとなる。

女性は誰もが幸せになるために生まれてきていると、全てのクライアント様との出会いから確信。

自分を愛し丁寧に年齢を重ねることで、優しさの波が広がり周りも心地よい社会になっていくことを志に活動中。

岡田りんこ

岡田りんこ

岡田りんこ

http://visual-adviser.com/
婚活女性の魅力を最大限に引き出す婚活ビジュアルアドバイザー

東京生まれ東京在住。
大学卒業後、東京都の公務員として勤務。

仕事は順調だったものの、外見がパッとせず、39歳で婚活をしようとしても「マダムっぽい」「老けてる」と言われ悩んでいた時に、酒井淑恵のイメージコンサルティングを受ける。

独自の外見診断システムであるミューズシステムにより、自分の個性を最大限に活かし、外見を整えたおかげで、「婚活疲れ」や「婚活ウツ」を経験することなく、人生最大のモテ期の中、自然体で女性らしくいさせてくれるパートナーと出会い、結婚する。

外見の印象が人生さえも変えることに感銘を受け、酒井氏に師事し、18年間勤めた公務員を退職。

婚活女性を中心として外見を通じて内面をもコンサルティングする中、ファッションやメイクだけでなく、表情、所作、たたずまいこそが外見の印象を決定し、その人の幸せにつなげることができると痛感。
一念発起して、超のつく運動音痴ながららせん美インストラクターとなる。

「自分らしく輝く女性を増やす。そんな女性たちによって幸せな男性も増えることで、世の中に幸せな循環や広がりを作っていく」「私のところに来られる女性に、幸せになっていただくことをあきらめない」ことをモットーとして活動中。

伊藤まどか

伊藤まどか

伊藤まどか

https://ameblo.jp/healinglotus/
東京・三軒茶屋にてヒーリングサロン 3GRACES(トロワ・グレース)主宰 オンラインサロンやオンラインコミュニティ、講座など、人が【心と身体と魂を一致させる】ための活動を行う

上場アパレル企業にて店舗運営後、人事担当として10年間勤務。
店舗、統括チーム、事業部、会社、グループ会社など、それぞれの単位で自分も含め、人が成果は出ても、幸せではない人が多いのはなぜか?なぜ人や組織が幸せと成果を両立させられないのか?について考え、自分のチームや仕事の中で試行錯誤するものの、仕事に対して義務感や責任感だけになり、幸せが感じられなくなり退社。自分と向き合うために心理学、セラピー、ボディーワークやヒーリングなどを学び実践する。

自分も含め、人は自分を生かす場や生かす方法を間違っていたり、関わり方や在り方を自分本来とは違うところに依ってしまうと幸せではなくなると気づく。自分自身の価値観や常識が変わっていくにつれて、その人それぞれに幸せと成功の両方を選べることを伝えたいと個人での活動を開始する。

使えるものをうまく生かし、気づきを得て人生を生きることで、魂の要求に従って生きる人を増やすためにヒーリングやリーディング、ボディワークなどの提供を約9年に渡り行っている。

仕事を通じてミューズシステムを構築した酒井淑恵先生と出会い、感銘を受ける。魂の構造そのままに外見と内面を一致させ、表現するミューズシステムは非常に理想的なシステムであると考え、実践する。その後、らせん美が生まれ、ミューズシステムとの連動性、いわば魂と身体、精神の一致に繋がるための身体表現、身体を扱う方法だと感じ、らせん美黎明期より学びを始める。らせん美を通じて、魂の領域、エネルギーの領域までも繋がっていることを実感し、多くの人たちに実践してもらえれば、【ピンピンコロリ】という死ぬまで現役、死ぬまで健やかでいられる!と直感し、東京で酒井・松本両先生による講座を招致開催する。継続して講座を開講し続け、その後、自分自身もインストラクターとしての学びを開始。後にインストラクターとなり、現在まで多くの講座を東京を始め、関西など他地域でも開講している。

インストラクター

森井三岐子

森井三岐子

森井三岐子

1975年生まれ
株式会社MBS代表取締役 株式会社ラ・スルス 代表取締役
らせん美インストラクター 森井三岐子 official site
https://www.entrustfield.com/mikiko-morii/

「なんて美しく暖かいオーラなんでしょう!!」
「人を圧する様なものではなく、何か皇室の方々に通ずる様な高貴もの」

これが、わたしが酒井先生に出会った瞬間に感じたことです。
わたしは、15年間銀座のクラブにてママとして働いていました。
仕事柄、女優の方たちやホステスなど、多くの美人と言われる方にお会いして来ましたが、人にお会いした際に、その様に感じたことは今までにありませんでした。
そして、わたしが、化粧品会社を始める際に、その肩書きに相応しいメイクやお洋服のコーディネートを学びたいと思い、知人を介して酒井先生を紹介されたのが最初の出会いでした。

 「このオーラの正体は一体何なのか?」

初めてお会いして、同じ女性として、素朴に疑問を感じていると『三岐子さんも、らせん美をやられたら?』と酒井先生にお誘いをいただいた事で、私がらせん美インストラクターとなるきっかけを得ました。
 《らせん美》とは、 本来の身体の使い方で有り、女性の美しさを最大限に引き出す日常の所作です。

らせん美を習い始め、先生の出すオーラは、先生の所作や立ち振る舞いがその一端を担ってるのとに気がつきました。
わたしは、皆さまにも、らせん美を通じて、 「美は衰えるものではない」ということ、女性が本当の自分の美しさに気づいていただけたらと思っております。

シニアインストラクター

近藤かこ

近藤かこ

近藤かこ

【Facebook】
1948年 岡山県生まれ
化粧品会社勤務を経て、「女性を美しくする」ことに生きがいを持ち、33歳の時エステサロン経営で独立する。
岡山広島にて4店舗経営。その後挫折を経て、悩まされていた身体の慢性的不調から、健康の大切さを実感し、「内面美容」「精神美容」の重要性に気付く。日本の伝統食「マクロビオティック」の素晴らしさを知り、学び実践する中で、健康を取り戻す。様々な肌トラブル、体調不良に悩む女性に向け、外面に加えて食の大切さを伝える「料理塾」も始める。食と腸内環境の大切さを認識する中で、腸もみを学び、美容の土台が腸にあることを確信する。
71歳で酒井淑恵先生のらせん美に出会い、酒井先生の醸し出す雰囲気に圧倒され、インストラクターの方々の上品な女性らしさ、修了生の方々の変化に強く惹かれ、らせん美の学びをスタートする。
長い道のりだった「健康と美容」の仕事の集大成として、生涯現役を願い、健康で美しく輝き続ける女性に向けて、「腸美活しおん」と名前を改め、令和2年6月からリスタート、現在に至る。

・らせん美シニアインストラクター 
・食アドバイザー認定講師
・マクロビオティック師範講師 
・ファステイングコンサルタント
・開運メイクアドバイザーなどの資格を持つ。

ライン公式QR

田中玲子

田中玲子

田中玲子

【Facebook】
1960年生まれ 趣味は、アクリルアートと 蒔絵です。

私は長い間ずっと頑張ること、 辛抱することを美徳と思いながら人生半世紀以上過ごしておりました。
そんな時、なんども美を 求めてブログを楽しんで見ていたのがウィズブライトさんでした。 出会ったのがらせん美でした。 どういう事をするのかも 分からず、ただ美しい先生に憧れて、先生にお会いしたい一心で胸をときめかせながら習い始めました。 らせん美は、要らないものを出すカラダを作ります。 それがご機嫌なカラダになる事を知った時 私は真逆で全てため込み不機嫌なカラダを作っていた事に気づいたのです。 そこからは、しっかり 自分のカラダと向き合いました。
学ぶほどに、 いかに自分が外に目が向き いただいたカラダを楽に使いこなせていないかを気づかせて いただきました。
2020年らせん美マイスターの認定を受け、 更に酒井淑恵先生に師事し、 常若になるカラダを取り戻すには心のケアが大切で 心とカラダは密接に繋がって いることを学びました。 そして、 2021年1月 らせん美シニアインストラクター ディプロマ取得しました。 今後もらせん美を 学び続けて 10年後、20年後 も輝きつづけている 自分を創造するだけ でもワクワクします。 自分を信じ続ける私を 見て、美を自分を諦めない シニアが増えて欲しいと 心から思います。 そのシニアから、 次世代に繋がっていく ことが私の願いです。

宮本ゆり子

宮本ゆり子

宮本ゆり子

【Facebook】
らせん美シニアインストラクター
国際ソロプチミスト芦屋理事

20代 インテリアコーディネーター資格取得
50代 30歳差の夫他界後、国際ソロプチミストとして女性と女児の生活・地位向上の為のボランティア活動を行う

らせん美と出逢って生まれて初めて「女らしさ」というものの本質と本気で真正面から向き合いました
それは漠然とした女らしさに対する自分の思い込みとの闘いであったようにも思います
学べば学ぶほどいつも「らせん美が掲げている女性ってなぜこんなにも質が高いの?」と驚かされます
どの女性も心と身体の奥底に最も美しい女神が眠っていて
らせん美をする事で外見となり・所作となり・精神性品格となって現れてくる・・・それを多くの女性から見事に見せられました

佇むだけでその場の雰囲気が美しくなる、、、そして独特の空気感を纏いながら健やかにいられる、、それってめちゃくちゃハードル高い!!

でも60を過ぎて 要らないものは削ぎ落として
いいものだけ目いっぱい取り込みたい!もっともっと日本女性の豊かさを思い出して頂きたい!そしてそれを伝えていきたい、と思った時に全てがらせん美に繋がっていきました

とこわか!でエンジン始動です

太田充香

太田充香

太田充香

アメブロ:ameblo.jp/mitsuko-0805
ホームページ:spring-forest.net/form

未来を変えるらせん美

1960年生まれ
看護師として救命救急医療に携わり、高度医療の中で命を救うことにやりがいを感じる一方、外来勤務で“未病”という言葉に触れたことで価値観が一変。大手企業健康管理室に転職。出産後専業主婦から「自分の手で健康ケアが出来る方法」に魅力を感じ、メディカルアロマやさとう式リンパケア、骨盤整体を習得。2011年、『80歳になっても綺麗で元気な人生をサポートしたい』と決意し、お家サロンSpring forestを開業。その学びの中で、長年の酷い身体の様々な不調の改善を実感。

看護師経験で培った医療知識と人間力・技術力、説明の分かりやすさが支持され、セミナーや施術を受けた女性は延べ3,000人を超える。
その中でどんどん綺麗に元気になって行く人を目のあたりにし、「いつからでも身体は変わる」事を痛感する。何よりも自分自身が楽に生きられるようになり、還暦を迎えミセスアースファイナリストとなり、14㎝ヒールでランウェイを歩く。 それまで、美しくなることに諦めや敷居を高くしていた事に気付く。しかしらせん美の身体の使い方で動くだけで身体が整い、呼吸が深くなり、ヒールで歩いても足が痛くない事に感動する!
人生100年時代 歳を重ねる事が楽しい! 30年先も自由でたおやかな女性を目指し
「自分が健康である事が家族も笑顔で過ごせる未来」
「自分の事も周りの事も大切に出来る未来」
「最期まで自分らしく自由に自立して生きていける未来」を叶えるために活動中

らせん美倶楽部1級マイスター

佐坂おっこ

佐坂おっこ

佐坂おっこ

らせん美倶楽部部長
女性とは植物でいうとお花。
どんなお花なのかは咲かせてみないとわからない。
らせん美は貴女というお花を咲かせてくれるもの。

みんなで一緒に 一生かけて お花を咲かせましょう。

ブログ
一生美髪ヘナが教えてくれたこと
https://ameblo.jp/enclear/

ビフォーアフターはこちら

Miyoko

Miyoko

Miyoko

美しく在るとは、美しいとは…がとても素直に理解できるようになるのがらせん美です。
自然との調和で、健やかに過ごしてまいりましょう。

西浦千秋

西浦千秋

西浦千秋

日々の身体の使い方や呼吸で、身体のラインが整い女性らしく美しい所作が身につく『らせん美』
一生続けていこうと思います!


ブログ
「顔ダンス」奇跡の表情筋トレーニング
https://ameblo.jp/chaki125/

ビフォーアフターはこちら